速報
» 2006年01月13日 08時20分 公開

3ComのクラフリンCEOが退任へ

3Com社長兼CEOのブルース・クラフリン氏が、後任が見つかった時点で退任する。

[ITmedia]

 米3Comは1月11日、社長兼CEOのブルース・クラフリン氏が、後任が見つかった時点で退任すると発表した。同社取締役会で定めた幹部交替計画に沿った人事となる。

 3Comでは既に後任探しに着手しており、後任が決定後、6カ月かけてクラフリン氏が上級顧問として引き継ぎに当たる。

 クラフリン氏は「過去数年で、われわれの戦略遂行によって当社は順調な発展を遂げてきた。こうした進展、および私の個人的な引退目標に鑑み、新しい経営者に移行する好機が到来している」との談話を発表している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -