速報
» 2006年01月14日 08時11分 公開

Microsoft、最先端の広告技術研究所を設置

Microsoftはネットやテレビ、携帯を活用した広告技術の研究所「adLab」を開設。ビデオハイパーリンク広告などの新技術を披露した。

[ITmedia]

 米Microsoftは1月12日、ネットやテレビ、携帯を活用した最先端の広告技術について研究する「adCenter Incubation Lab」(adLab)を発表、ワシントン州レドモンドの本社で新技術のデモを披露した。

 adLabは北京に設置され、MSNのadCenterとMicrosoft研究部門の共同プロジェクトとなる。オーディエンスインテリジェンス情報に基づいたリッチなターゲット機能を広告主に提供する目的で、adCenter向けの先端技術開発に当たる。

 12日に行われたデモでは、研究所で現在取り組んでいる約40種類の広告技術から、15あまりのプロトタイプを披露した。これら新技術は広告付き検索、コンテキスト広告といった分野でオンライン広告に劇的な変化をもたらすものだとMicrosoftは説明。また、広告バーコードリーダー、ソーシャルネットワークマイニング、ビデオ/大型ディスプレイ広告など、初期の段階にあるプロジェクトも紹介された。

 こうした技術の1つ、ビデオハイパーリンク広告では、テレビ番組やCMに出てきた製品を検出し、ユーザーが画面上でその商品を拡大してクリックすると、商品情報や購入方法といった情報を取得できるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -