ニュース
» 2006年01月16日 16時43分 公開

アクシオ、米Wyseのシンクライアント端末を発売

アクシオは、米Wyse Technologyのシンクライアント端末「WYSE Winterm」の販売を開始する。

[ITmedia]

 アクシオは1月16日、米Wyse Technologyとディストリビュータ契約を結び、同社のシンクライアント端末「WYSE Winterm」の販売を開始することを発表した。

 端末側ではなくデータセンター側に重要なデータを保存し、ネットワーク越しにアクセスするシンクライアントの仕組みは、個人情報漏えい対策として、また運用管理コスト削減の手法として注目されている。WYSE Wintermもそうしたシンクライアントの1つだ。

 環境に応じて複数のハードウェア、複数のOSを選択できることが特徴で、独自の「Wyse Thin OS」のほか、Microsoft Windows CE、Linux、Microsoft Windows XP embeddedが利用できる。またクライアント管理ツール「Wyse Device Manager」を通じてファームウェアのアップグレードや構成管理作業を一元的に行える点もメリットだ。市場想定価格は3万円台からとなっている。

 アクシオではWYSE Wintermを、認証デバイスやアイデンティティベースネットワークなどと組み合わせ、アクセス制御を強化した形で提供するほか、Citrixの「Citrix Access Suite」との連携も実現。シンクライアント事業全体で初年度5億円の売り上げを目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -