速報
» 2006年01月25日 08時09分 公開

EMC増収減益

EMCの第4四半期決算は、ミッドレンジのストレージシステムが好調で、売上高が過去最高となった。

[ITmedia]

 米EMCが1月24日発表した第4四半期(10〜12月期)決算は、売上高が前年同期比15%増の27億1000万ドルで過去最高となった。純利益は1億4800万ドル(1株当たり6セント)で、前年同期の3億2050万ドル(同13セント)に比べて減益となる。

 Captiva Softwareの買収に伴う経費や従業員1000人の削減経費など一時的要因を除いた実質利益は4億900万ドル(1株当たり17セント)となり、前年同期から27%の増益。

 ミッドレンジのストレージシステムが好調で、CLARiiON、Centera、Celerraシリーズの売り上げが過去最高を記録。NASは前年同期比で50%近い増収、Symmetrixは19%の増収となった。

 2005年通期では売上高が前年比17%増の96億6000万ドル、純利益は同30%増の11億ドル(1株当たり47セント)。一時的要因を除くと実質1株利益は前年より47%増の53セントとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -