ニュース
» 2006年01月26日 19時48分 公開

日本テレコム、ULTINA IP-VPNをC&WのIP-VPN網と相互接続

日本テレコムは、IP-VPNサービス「ULTINA IP-VPN」と英Cable&WirelessのIP-VPNとの相互接続を完了した。

[ITmedia]

 日本テレコムは1月26日、同社の法人向けIP-VPNサービス「ULTINA IP-VPN」(旧Solteria)と英Cable&Wireless(C&W)のIP-VPNを相互接続し、「ULTINAグローバルサービス グローバルIP-VPN」によるサービスを強化したことを発表した。これは、ソフトバンクの日本テレコムIDC(旧ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC)買収による事業展開によるもの。日本テレコムのグローバルサービスのパートナーにC&W社が新たに加わる。

 ULTINAグローバルサービス グローバルIP-VPNは、企業などの国内拠点と海外拠点をIP-VPN網で相互接続するサービス。SLA、ネットワークのQoS(優先)制御や死活監視などのマネージドサービスを提供する。

 今回、ULTINA IP-VPNとC&WのIP-VPNサービス「C-MPLS」網との相互接続が完了したことで、グローバルIP-VPNを通じて、回線の品質やセキュリティを確保しながら、世界の81カ国と国内外拠点間のフルメッシュによるネットワーク接続を実現する。保守などのサポートは日本テレコムがワンストップで行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -