ニュース
» 2006年02月16日 00時06分 公開

サイバーエージェント、「Ameba マイページ」でサービス間をつなぐ

サイバーエージェントは、新サービス「Ameba マイページ」をリリースした。また、これまでのアメブロIDをアメーバIDと変更して、サービス縦断で利用できるようにした。

[ITmedia]

 サイバーエージェントは2月15日、新サービス「Ameba マイページ」をリリースした。同時に、これまでアメーバブログのIDとして利用していたアメブロIDをアメーバIDへと変更し、今後アメーバブランドで開始されるサービスを統括利用できるようにしている。これに伴い、利用規約・ガイドラインも該当部分が変更された。

 Ameba マイページとは、自分の好きな情報を好きなように選んで表示できるものであり、現在はα版。

 トップページでは、自分のブログの訪問者数や最近コメント、トラックバックなどといった情報も表示され、「ブログ」「スクラップブック」「オークション」といったサービスへもタグで簡単に移動できるようになっている。

 マイページには20コンテンツまで選択・表示させることが可能となっており、簡単に並べ替えることもできる。表示させるコンテンツは、現状では「Ameba 検索」「Ameba ニュース」などといったアメーバサービスや、GoogleやYahoo!などの検索窓、ニュースサイトの新着などが選択可能。3月上旬には、自分の好きなサイトを登録できるRSSリーダー「マイコンテンツ昨日」もリリース予定という。

 また、アメーバIDを管理する画面としてマイページ右上に「登録情報」が追加され、ここから参加するサービスやパスワードの変更などが行えるようになっている。また、新しいサービスが始まった際は、登録情報からサービスの追加登録が可能になるとのこと。

 また同社は、13日にはブログサービス「アメーバブログ」の開設者数が90万人を突破したと発表、1月末の80万人から2週間での急増に、3月末にも100万人を達成を予定しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ