速報
» 2006年02月22日 07時48分 公開

Microsoft、SMS 2003 R2のβ版を公開

R2ではITシステムのメンテナンスに掛かるコストの削減にスポットを当てた新ツールを提供する。

[ITmedia]

 米Microsoftは2月21日、Systems Management Server(SMS)2003 R2のβ版を公開した。R2は向こう数カ月以内に製造工程向けリリース(RTM)の予定。

 R2ではITシステムのメンテナンスにかかるコスト削減にスポットを当てている。新ツールのうち「Inventory Tool for Custom Updates」(ITCU)では、Microsoftだけでなく他社製のWindowsアプリケーションへのアップデート適用を自動化できる。

 「Enterprise Scan Tool for Vulnerability Assessment」は、デスクトップとサーバをチェックしてソフトの設定ミスといったセキュリティ上の弱点を発見・修正するためのツール。簡単に破られてしまうパスワードや、ファイアウォールを有効にしていないシステムなどを見つけ出すことができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ