ニュース
» 2006年03月07日 15時52分 公開

Visual Studio 2005でPHP開発ができる「VS.Php」の新版リリース

Jcx.Softwareは、Visual Studio 2005のインタフェースでPHP開発、編集を行える統合エディタ「VS.Php version 2.0」をリリースした。

[Darryl K. Taft,eWEEK]
eWEEK

 Jcx.Softwareは、Visual Studio 2005用のPHPエディタ「VS.Php version 2.0」のリリースを発表した。

 VS.Phpの新バージョンは、人気の高いIDE(統合開発環境)であるVisual Studioのなじみあるインタフェースを利用して、オープンソースのPHPアプリケーションを開発・編集・配備することを可能にする。

 バージョン2.0の新機能の1つが、Jcx.Softwareの統合型エディタ「Smarty/PHP」である。同社によると、このエディタでは、Visual Studioが提供するIntellisenseをはじめとする高度な編集機能を利用できるという。

 PHPは、HTML埋め込み型サーバサイドスクリプティング言語で、動的なWebサイトを構築するための広範なツール群をWeb開発者に提供する。Visual Studio 2005は、CLR(Common Language Runtime)を通じて、40種類以上の言語をサポートする。Jcx.Softwareは、Microsoft Visual Studio Industry Partnerとして、PHP開発の分野で強力なサポートを開発者に提供している。

 新リリースのもう1つの重要な特徴が、ヘルプシステムおよびPHPマニュアルの統合である。PHP、PEAR(PHP Extension and Application Repository)およびSmartyについて説明した統合マニュアルがVS.Phpに組み込まれた。PEARは、再使用可能なPHPコンポーネントのためのフレームワーク/分散システムである。

 Jcx.Softwareの創業者、ジュアン・リベラ氏は、発表文で次のように述べている。「われわれは新しいVisual Studioプラットフォームをサポートするだけでなく、ほかには見られないような数々のユニークな機能も提供する。当社の製品は、.NET開発だけでなく、PHP開発も行う必要がある何でも屋タイプの開発者を対象としている。Visual Studioの環境の中だけで作業をしたいという開発者にとって、VS.Phpは理想的なソリューションだ」

 リベラ氏によると、VS.PhpはASP.NETプロジェクトと同様の高度なプロジェクト管理機能を備えるという。また、多くの開発者が非Windows系サーバにPHPアプリケーションを配備するため、VS.Phpはリモートサーバへの配備もサポートする。開発者はボタンをクリックするだけでPHPアプリケーションを配備することができるという。

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -