ニュース
» 2006年03月08日 19時26分 公開

「Grouptube」でオリジナルSNS構築が可能に

paperboy&co.は、オリジナルSNSを構築・運用することができるASPサービス「Grouptube」の提供を、3月8日より開始した。

[ITmedia]

 paperboy&co.は3月8日、オリジナルのSNSを構築・運営することができるASPサービス「Grouptube(グループチューブ)」の提供を開始した。

 paperboy&co.では、これまでも自社運営のSNS「キヌガサ」や、SNSエンジンのOEM提供を行ってきたが、導入コストを理由にオリジナルのSNSを断念しているという声が多数届いていたという。これを受けて、法人から個人までを対象としたオリジナルのSNSやコミュニティーサイト構築が行えるASPサービス「Grouptube」の提供を開始した。

 価格は、最大利用者数が10名の「Plan-10」が初期費用3150円、月額1050円。50名まで利用可能な「Plan-50」は初期費用6300円、月額4725円となっている。さらに大規模な100名までの「Plan-100」では初期費用9450円、月額8400円。

 参加者が利用できる基本機能としてプロフィール、日記、グループ、メッセージ、メンバーリスト、設定変更などが備わっており、SNS・コミュニティ運営管理のための管理者機能として基本機能の設定、デザインテンプレート(HTML・CSS)の編集、コミュニティー内へのお知らせ掲載、参加者の招待・管理といった機能が搭載されている。

 Grouptubeの最大の特徴は、デザイン機能のカスタマイズの柔軟性。各画面のデザインをフルカスタマイズ可能なHTML・CSS編集機能だという。この効果でオリジナルSNSの構築を可能としている。

 また、今回提供されているプランでは、最大利用者数が10名、50名、100名という規模だが、これはほかのSNSにあるような「知らない人と出会う」ことを目的としているのではなく、「知り合い間で利用するSNS」というコンセプトの元で開始されたためだという。社内の情報共有を目的とした「社内SNS」や、家族やサークルなど、アイデア次第でさまざまな使い方ができるとコメントされている。

 時期は未定としながらも、最大利用者数の追加オプションや、企業向けの大規模SNSなどといった上位プラン、イントラネットでの利用などを視野に入れたサーバインストール版の提供も検討しているとのこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -