ニュース
» 2006年03月13日 11時26分 公開

ブログエンジン、無料版提供で社内ブログシステムの拡販狙う

ブログエンジンは、2月14日のサイボウズとの資本提携に伴い、今後の新戦略を発表した。

[ITmedia]

 ブログエンジンは、2月14日に発表したサイボウズとの資本提携に伴い、CEOおよびCOOを新たに任命すると同時に、今後の成長に向けた新戦略を発表した。

 新戦略のポイントは次の3点。

 まず、独自ブランドによるASPサービスの開始を行う。ブログエンジンは、これまでOEMパートナー向けにブログシステムのライセンス販売のみを行っていたが、サイボウズとの資本提携を機に、独自ブランドによる製品開発と直売も開始する。販売形式は、専用サイトによるダウンロード販売とASPになり、ASPサービスは2006年4月から提供開始される。

 また、ユーザー数を10名以下に限定した無料バージョンを2006年4月から提供する。イントラブログ(社内ブログ)の普及促進のために行うという。ただし、11名以上の利用の場合は、通常価格が適用されるとのこと。また、無料バージョンに関しては、個別のサポート契約を交わさない限りユーザーサポートが含まれない。

 最後に、今後数カ月で行われるという製品ラインアップ拡充と垂直的拡張。リリース内で水平的拡張と称されている内容は、イントラブログシステムと連携する関連アプリケーションの企画・開発を、垂直的拡張とは、現行のイントラブログシステムの大幅な機能向上と対応プラットフォームの拡大を意味しているという。

 同社は、この3点の戦略を軸にして、イントラブログ市場のトップブランドとして成長をしていくと表明している。

 また、今回発表された同社の新体制では、代表取締役社長CEOに津幡靖久氏、取締役COOに小川浩氏、取締役にネットエイジキャピタルパートナーズ取締役の金子陽三氏、ネットエイジ取締役の後藤康成氏、そしてトランスコスモス専務取締役の石見浩一氏、監査役には田中公一氏が、それぞれ就任している。

 同社では2006年をイントラブログの普及元年とし、グループウェアなどの既存イントラネットアプリケーションとのWeb2.0的な連携を進めて、イントラネット2.0と呼ぶべき新しい企業内情報共有システムを実現していくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -