速報
» 2006年03月14日 17時58分 公開

Oracle、データベース開発ツールを無償提供

Oracleは、SQLおよびPL/SQLコードをサードパーティー製の有償ツールなしで開発できる「Oracle SQL Developer」を発表した。

[ITmedia]

 米Oracleは3月13日、無料のデータベース開発ツール「Oracle SQL Developer」(コードネームはProject Raptor)を発表した。SQLおよびPL/SQLコードをサードパーティー製の有償ツールなしで開発できるとしている。

 オブジェクトブラウズ、PL/SQLコードのデバッグ、ビュー、データのアップデートなどのタスクが実行可能で、リポート機能を内蔵しており、開発プロジェクトに関連したカスタムリポートを作成できる。Oracle Database 10g、Oracle9i Database Release 2に対応する。Linux、Mac OS X、Windowsのプラットフォーム向けに提供される。

 Oracleのデータベースサーバテクノロジーズ担当上級副社長であるアンドリュー・(アンディ・)メンデルソン氏は「Oracle SQL Developerはコーディングやデバッグといった作業をより効率的に行うために必要なものすべてを提供している。Oracleのデータベース利用者には、コストと効率の両方でメリットがある」と述べている。

 Oracle Technology Networkから無償でダウンロードできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -