速報
» 2006年03月28日 08時05分 公開

BMC Software、イスラエルのIdentify Softwareを買収

Identify Softwareはアプリケーション問題解決ソフトの提供企業。買収によりBMCは、Business Service Management戦略の差別化を推進する。

[ITmedia]

 米BMC Softwareは3月27日、イスラエルのIdentify Softwareを1億5000万ドルで買収することで合意したと発表した。

 Identify Softwareはアプリケーション問題解決(APR)ソフトの提供企業。同社のAppSight Application Problem Resolution Systemでは、特許技術のBlack Boxを使ってアプリケーションのモニタリングを行い、問題の原因を特定することができる。

 同社の買収によりBMCではトランザクション管理におけるリードを広げ、引き続きBusiness Service Management(BSM)戦略の差別化を推進することが可能になると説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -