速報
» 2006年03月28日 08時42分 公開

新興企業NetXenの10Gビットイーサネット、IBMとHPが採用

10Gビットイーサネットを手掛ける新興企業NetXenの製品が、HPやIBM、Dellなどの大手に採用された。

[ITmedia]

 10Gビットイーサネット技術を手掛ける新興企業のNetXenは3月27日、マルチプロトコルのインテリジェントネットワークインタフェースコントローラ(NIC)製品を発表し、HPやIBM、Dellなどの大手に採用されたと明らかにした。

 HPとIBMは現在開発中の製品にNetXenのIntelligent NIC技術を組み込む計画。HPではProLiantとBladeSystemに、IBMはBladeCenter High Performance Systemに採用する。

 NetXenによると、Intelligent NICは初のデュアルポート10Gビットソリューションで、PCI-Expressをネイティブサポートし、ソフトとファームウェアはアップグレードが可能。現在のソリューションの半分のコストで、データセンターのネットワークパフォーマンスを10倍に引き上げ、システムの電力効率を50%向上させることが可能だとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -