速報
» 2006年05月23日 16時05分 公開

CTCとCRCソリューションズが合併

伊藤忠テクノサイエンスとCRCソリューションズが10月1日付けで合併。システム関連サービスの強化や経営効率化を図る。

[ITmedia]

 伊藤忠テクノサイエンス(CTC)とCRCソリューションズは5月23日、10月1日付けで合併すると発表した。両社とも伊藤忠商事グループのシステム構築・運用事業者で、合併でサービス力の向上と経営効率化を図る。

 CTCを存続会社とし、CRCは9月26日付けで東証1部上場を廃止する予定。合併比率はCTC 1に対しCRC 0.31。2006年3月期の売上高はCTCが2390億2100万円、CRCが605億8700万円。

 CTCとCRCは、伊藤忠商事がそれぞれ45.31%、34.31%を保有する筆頭株主。CTCの運用・保守事業とCRCのシステム運用サービスを連携させてサービス向上を図るほか、SE人材の統合によるSI力の強化、管理部門の効率化を図っていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ