ニュース
» 2006年05月23日 20時38分 公開

NEC、新「EXPLANNERシリーズ」で中堅企業向けERP事業を強化

NECとNECソフトは、開発環境を組み合わせたERPパッケージ製品「新EXPLANNERシリーズ」を通じて、中堅企業向けのERP事業を強化する。

[ITmedia]

 NECとNECソフトは5月23日、中堅企業向けのERPパッケージ製品「EXPLANNERシリーズ」の機能を強化し、開発環境を組み合わせた新シリーズとして販売していくことを発表した。

 新EXPLANNERシリーズは、EXPLANNERシリーズの販売/会計/人事給与パッケージソフトをベースに、機能の追加、改変を容易に行えるようにした「EXPLANNER/Ai」と、開発環境の「SystemDirector Enterprise」、業務可視化ツールを組み合わせたソリューション。開発環境を含めて提供することにより、ユーザー企業のニーズや環境に合わせて機能の追加、改変を容易に行い、独自の強みを発揮できるERPシステムが実現できるとしている。

 NECソフトでは2006年4月に300名規模の「EXPLANNER事業部」を設立しており、新EXPLANNERシリーズの開発、サポートに当たる。またNECグループ全体では800名規模の営業体制を確立し、事業強化に取り組む。

 新EXPLANNERシリーズの価格は100万円から。8月より出荷を開始し、2008年度までの3年間で800億円の売り上げを目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -