ニュース
» 2006年07月19日 15時52分 公開

ウェブリブログ、サービス体系を一元化

BIGLOBEの「ウェブリブログ」は、サービス会員向けのスタンダードとカフェ会員向けのカフェを一元化した。4つの機能強化も行っている。

[ITmedia]

 BIGLOBEが提供するブログサービス「ウェブリブログ」は7月19日、サービス体系の見直しを図り、「ウェブリブログ」への一元化を行った。これまで提供していたBIGLOBEサービス会員向けの「スタンダード・ウェブリブログ」と、BIGLOBEカフェ会員向けの「カフェ・ウェブリブログ」を「ウェブリブログ」へ統一したもの。利用料金は無料。

 サービス一元化により、スタンダード・ウェブリブログのみ利用可能だった「アクセスレポート」「記事データのエクスポート」機能を、ウェブリブログの全ユーザーで利用可能となった。さらに機能強化を実施、「3カラムテンプレート」「サイドバー位置指定」「サークル掲示板ゲスト書き込み」「サークル招待時ニックネーム検索」が新たに提供されている。

 また、この機能強化においてサイドバー下を選択しているユーザーのブログが、Internet Explorer 6.0環境でサイドバーの表示崩れを起こしていたが、14時49分には対処した旨が報告されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -