特集
» 2006年08月23日 08時00分 公開

セキュリティ/ネットワークアプライアンス導入計画:選択肢の多い中規模向けはどう選ぶ?――統合型セキュリティアプライアンス製品カタログ 中規模向け その2 (1/2)

今回も中規模ネットワーク向け製品を取り上げるが、このクラスになると導入後にネットワーク規模が拡大することも考慮に入れる必要がある。アップグレードなどの可能性も念頭に入れ、選択を行うのが良いだろう。

[ITmedia]

このコンテンツは、オンライン・ムック「ネットワーク/セキュリティ アプライアンス導入計画:ネットワークの門番を導入する」のコンテンツです。関連する記事はこちらでご覧になれます。


300ノードの中規模ネットワーク向けセキュリティアプライアンス

SonicWALL PRO 3060/4060
ソニックウォール

 ソニックウォールの「SonicWALL PRO 3060/4060」は、ファイアウォール、VPNを標準装備した300ノードクラスの中規模ネットワーク向けオールインワン セキュリティアプライアンス。ニーズに応じて、アンチウイルス、不正侵入防御、コンテンツフィルタリングなどの各種オプション機能が追加できる仕組みになっている。

 本体には、LAN、WAN、DMZのポートとして自由にカスタマイズし、複数のゾーンを作成できる100Mbpsイーサネットを6ポート搭載。ソフトウェアには、柔軟な設定が可能で拡張性の高い独自の「SonicOS」を採用。PRO 3060に搭載されているシンプルネットワーク向けの「SonicOS Standard」は、ハードウェアのフェイルオーバー、WANフェイルオーバー、およびセカンダリVPNゲートウェイなどをサポート。PRO 4060に搭載された複雑なネットワーク要件に応える「SonicOS Enhanced」は、オブジェクトベースの管理機能を搭載し、ユーザーグループ、ネットワーク、サービス、スケジュールなどのオブジェクト単位でセキュリティポリシーを変更し、即座にネットワーク全体に反映させることができる。性能面では、専用の高性能暗号化ASICを搭載することで暗号化に伴うオーバーヘッド処理の負荷を軽減。ファイアウォールスループットは最高300Mbps、VPMスループットは75Mbps(PRO 3060)/190Mbps(PRO 4060)の高いパフォーマンスを実現している。

主な仕様
PRO 3060 PRO 4060
ノード数 無制限
同時セッション数 128,000 500,000
CPU Intel Pentium4 2GHz
暗号化プロセッサ Security ASIC
RAM 256MB
FLASH 64MB
標準搭載OS SonicOS Standard SonicOS Enhanced
SonicOS Enhancedへのアップグレード オプション
ネットワークインタフェース 10/100Mbpsイーサネット×6
SonicOS Standard搭載時 LAN、WAN、オプション
SonicOS Enhanced搭載時 LAN、WAN、オプション×6
ファイアウォール
ファイアウォールパフォーマンス(Bi-Direction) 300Mbps
最大ファイアウォールルール数 1300/3000※
VPN
VPNパフォーマンス 75Mbps 190Mbps
VPN暗号化方式 DES/3DES/ARC4/ES-128、192、256

※はSonicOS Enhanced搭載時

       1|2 次のページへ

Copyright© 2010 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -