ニュース
» 2006年08月24日 16時49分 公開

クアンタム、1カートリッジあたり1.6Tバイトの大容量DLTドライブ

クアンタムは、1カートリッジあたり1.6Tバイトの大容量を可能にしたDLT-S4テープドライブを販売する。

[ITmedia]

 日本クアンタム ストレージは8月24日、「DLT-S4テープドライブ」を販売すると発表した。

DLT-S4テープドライブ DLT-S4テープドライブ

 DLT-S4は、DLTtape S4テープカートリッジを使用し、1カートリッジあたり圧縮時1.6Tバイト(ネイティブ:800Gバイト)を可能にした。容量単価は、ギガバイトあたり約6〜7円としている。

 同社のDLTSage技術による「DLTSage WORM」「DLTSageテープ・セキュリティ」機能が利用でき、コンプラインアンスに求められる長期間のデータ保存や、テープの紛失・盗難などに対応できるのも特徴。同社のテープドライブ「SDLT 600/320」との下位読み取り互換も備えている。

 テープ・オートメーションへの搭載モデルも販売する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -