ニュース
» 2006年08月25日 19時45分 公開

かしこまらない情報共有を手軽に、ネオジャパンが社内ブログシステム

ネオジャパンは、企業イントラネット向けのブログシステム「desknet'sBlog」を発表した。

[ITmedia]

 ネオジャパンは8月25日、企業イントラネット向けのブログシステム「desknet'sBlog」を発表した。Webベースのグループウェア「desknet's」の姉妹製品として、9月14日より販売を開始する。

 desknet'sBlogは、社員どうしのコミュニケーションや情報共有の活性化を狙った、社内ブログを構築できるソフトウェア。データベースの「PostgreSQL」など、必要なシステムをひとまとめに提供するため、PHPなどに関して深い知識を持たなくとも簡単にブログを実現できる点が特徴という。

 desknet'sBlogではユーザーごとのブログだけでなく、メンバー誰もが投稿可能なグループブログの作成が可能で、それぞれにコメント/トラックバックの許可設定、容量設定などを行える。また、ユーザー単位でアクセス権限を設け、ブログの閲覧やグループブログへの参加をコントロールすることが可能だ。さらに、外部公開サーバを組み合わせれば、社外に向けたブログも実現できる。

 ユーザーによる記事の投稿はポータルサイトを通じて行う。あらかじめ複数のテンプレートが用意されているほか、HTMLとリッチテキスト、どちらでも投稿、編集が行える。

 ネオジャパンでは社内ブログによって、「暗黙知」の共有が実現でき、グループウェアによる公式のコミュニケーションを補完できるとしている。同社では将来的に、RSSなどを通じてdesknet'sと連携できる機能を提供していく計画だ。

 対応プラットフォームはWindowsおよびLinuxで、価格は基本10ライセンスが10万5000円から。従業員100人以上、複数の拠点を持つ中堅企業を中心に販売していく。また販売に先立ち同日より、Webサイトを通じて試用版の提供を開始している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -