ニュース
» 2006年08月28日 16時59分 公開

「CIOフォーカスがテクノロジーからビジネスへ転換」とガートナー

全世界で1400名のCIOによって調査された結果からは、ビジネスそのものへの取り組みが明らかとなった。

[ITmedia]

 ガートナージャパンは8月28日、CIOを対象とする「エグゼクティブ プログラム(EXP)」において実施された調査結果を発表した。

 その結果によると、CIOがフォーカスしている傾向として、最近ではテクノロジーからビジネスそのものへの指向へ転換しているという。

 この調査は、同社によって毎年実施されているが、2002年から2004年までは、プロセス改革によるコスト削減やセキュリティ、ITガバナンスといったテクノロジーに対する期待が中心となっていた。

 2006年度に実施された全世界で約1400人のCIOから回答では、「顧客」と「市場ニーズ」という社外からの要求からテクノロジーへ期待しているという見方が明らかになったという。この結果から分かることは、CIOと社内IT部門がビジネスそのものにフォーカス転換させていることと同義であるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -