特集
» 2006年09月13日 18時16分 公開

マイクロソフト、Webサイト作成ツールの日本語β版をダウンロード提供

マイクロソフトは9月12日、Webサイトを制作するデザイナー向け支援ツール「Microsoft Expression Web」日本語β版のダウンロード提供を開始した。

[ITmedia]

 マイクロソフトは9月12日、Webサイトを制作するデザイナー向け支援ツール「Microsoft Expression Web」(以下、Expression Web)日本語β版のダウンロード提供を開始した。

 Expression Webは、高品質、標準仕様ベースのWebサイトを構築するためのプロフェッショナルWeb構築ツール。パワフルなデザインツールや、位置、サイズ、余白などの設定により、先進的なCascading Style Sheets(CSS)ページレイアウト生成を可能にする。またASP.NET 2.0によって、ダイナミックなWebアプリケーションを構築することができる。

 主な特長は、Web標準への準拠、洗練されたCSSページレイアウト、多岐にわたるCSSフォーマット機能と管理、動的でインタラクティブなページ作成などとなっている。

 同製品は、プロフェッショナルデザイナー向けであるExpressionファミリーの一つ。従来はMicrosoft Expression Web Designerという名称だったが、今回の日本語β版から製品名をMicrosoft Expression Webへと変更された

 マイクロソフトでは今後、WindowsアプリケーションおよびWebアプリケーションにおける豊富なユーザーエクスペリエンスを実現するため、グラフィック制作ツール、Webサイト制作ツール、そして動的Webアプリケーション制作ツールを提供する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ