ニュース
» 2006年09月22日 06時00分 公開

IBM、HPからの「乗り換え組」に1000ドル進呈

IBMが、同社ブレードサーバ「BladeCenter」への移行を推進するプログラムを発表。連結・移行・仮想化といった移行プロセスを一環してサポートするほか、HPブレードの利用者には1000ドルの「切り替え奨励金」を支払うという。

[ITmedia]

 米IBMは9月20日、同社ブレードサーバ「IBM BladeCenter」への移行を推進するプログラム「Blade Migration Center」を発表した。複数のシステムや互換性のないアーキテクチャを1つに集約し、IBM BladeCenterに移行することで、顧客企業のシステム簡素化や運用コストの削減、業務効率化を図る。プログラムは全世界が対象で、300人以上のコンサルタントや技術者がサポートを行う。

 このプログラムでは、米Hewlett-Packard(HP)のブレードサーバを利用している顧客企業に対し、「切り替え奨励金」として1000ドルを支払う。

 Blade Migration Centerでは、現状システムの分析やコンサルティングから、新システムの配備・連結、トレーニングまで、IBM BladeCenterへの移行を一環してサポートする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ