ニュース
» 2006年10月16日 17時10分 公開

次世代Webを体感するイベント、REMIX Tokyo開催間近

来る10月26日、「次世代のWeb」をテーマにしたイベントが、東京・有楽町の国際フォーラムで開催される。マイクロソフトが世界的に行っているイベントが、初めて国内で開催される。

[ITmedia]

 10月26日、「次世代のWeb」をテーマにしたイベントが、東京・有楽町の国際フォーラムで開催される。デザイナーやデベロッパー、そしてサービスプロバイダーに向けて、マイクロソフトが全世界で行っているイベント「REMIX」が、いよいよ初めて国内に登場する。

 「次世代Web体感イベント」を掲げるこのイベントは、同社が提案する「次世代Web」の基盤および構成要素となる、次世代ユーザーエクスペリエンスと次世代サービスイノベーションがさまざまな形で表現される場となる。

 Windows VistaやMicrosoft Expressionといったプラットフォームテクノロジーから、Windows Liveやそのほかのコンテンツビジネスの実例などによって、ソフトウェア+サービスによって実現されるWeb 2.0の世界が具体的に紹介される。

 イベントは大きく二つのパートで構成される。一つはカンファレンスプログラム(有料・事前申し込み制)で、次世代サービスをデザインやテクノロジー、プラットフォームといった切り口から姿を浮かび上がらせる。また、ヤフーやアマゾン ジャパン、NECビッグローブ、楽天といった国内の主なサービスプロバイダー代表者によるパネルディスカッションは、これからのインターネットサービスビジネスを考える上で聞き逃せない内容になるだろう。

 もう一つの構成要素は、まさに次世代Webを見て触れることのできる展示会場、「クリエーターズスクエア」だ。そこではクリエイティブエージェンシーのWhynotnotice inc.がプロデュースするオープンワークスペースの提案が行われる。gift_labデザインによる空間が広がり、参加者は誰でも自由にワークスペースに出入りすることができる。

 さまざまなゲストを招いたスペシャルセッションも予定されており、さらには今年で10周年を迎える世界最大のデジタルメディアの映画際、「Resfest」の参加作品が特別プレビュー公開されるという。

 「参加者それぞれが次世代のWebとは何かを感じ取り、それを共有してもらうことが本イベントの目的の一つ」と、総合プロデューサーである成本正史氏(マイクロソフト)は言う。興味のある方はぜひ体感していただきたい。なお参加者全員に、Windows Vista RC1とExpression Web β版が提供される。

主催:マイクロソフト

開催日時:2006年10月26日[木]10:30〜20:00(10:00受付開始)

開催場所:東京国際フォーラム

参加対象:インターネットのサービスをご提供並びにご検討している方

企業サイトの企画/設計に携わっている方

Web サイトの制作に携わっている方


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ