ニュース
» 2006年11月01日 16時04分 公開

44万件ダウンロードを記録したオープンソースのBI統合商品が上陸

アクチャルテクノロジーズは、発売から1年4ヵ月で世界で5000社に導入されたPentaho BI Professionalの日本版を発売する。

[ITmedia]

 アクチャルテクノロジーズは、オープンソースのBI(ビジネスインテリジェンス)ソリューションベンダー米Pentahoと提携し、11月1日から同社製品「Pentaho BI Professional」の販売を開始した。

 提携内容は、同社がPentaho製品の日本語化や導入コンサルティング、メンテナンスサポート、研修などのサービスを担当するもの。同社では、今回の提携を契機にオープンソースやSFA(Sales Force Automation)、CRM、ERPのパッケージと連携するBIをコアに据えたビジネスITソリューション事業を強化するという。

 発売するPentaho BI Professionalは、ETLやOLAP、ダッシュボード作成、リポート作成、データマイニング、セキュリティ、ワークフロー機能を備えた商用版のBI統合環境商品。2005年6月の発売から、金融や商社、製造業を中心に全世界で5000社以上に導入された実績を持つ。価格は、1CPU・1年間あたり86万円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -