ニュース
» 2007年01月23日 08時08分 公開

HP、ロシアのサンクトペテルブルクに新研究所設立

ロシアの経済発展を受け、HPがサンクトペテルブルクに新しい研究所を設立する。

[ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)は1月22日、ロシアのサンクトペテルブルクに新たな研究施設を設立すると発表した。HPは2002年にインドのバンガロール、2005年には中国の北京で研究所を立ち上げており、ほかにも英国ブリストル、イスラエルのハイファ、東京に研究施設を持つ。新研究所は当面、HPのサンクトペテルブルク支社の敷地内に置かれる見通し。

 HPは昨年、未来のユーティリティコンピューティング研究のため、ロシアのクルチャトフ研究所内に次世代データセンターを設立するなど、経済振興著しいロシアへの進出を進めている。

 新研究所の研究者たちは、本社カリフォルニア州パロアルト、ブリストル、北京の研究者らと、情報管理技術に関する合同研究に取り組む予定。また世界中のHP事業部門のコンピュータ科学者やエンジニアらとも協力する。さらにロシアの大学や研究機関との共同研究開発プロジェクトも行われる見通し。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ