ビジョンワークス、BlackBerryの導入コンサルティングを開始

ビジョンワークスは、欧米を中心に普及するスマートフォン「BlackBerry」の導入コンサルティングサービスを開始した。

» 2007年01月25日 19時10分 公開
[ITmedia]

 ビジョンワークスは1月25日、スマートフォン「BlackBerry」の導入コンサルティングおよびセットアップサービスを開始すると発表した。

 BlackBerryは、欧米を中心に人気の高いカナダのResearch In Motion製のスマートフォン。日本では、NTTドコモが法人専用モデル「8707h」として2006年9月に発売した。全世界では、700万人のユーザーがいるという。

 ビジョンワークスは、自社でのBlackBerry導入経験をもとにコンサルティングサービスを提供する。サービスメニューは、導入コンサルティングおよびシステム設計、Microsoft Exchange Serverとの連携や設定、ゲートウェイサーバ「BlackBerry Enterprise Server」のインストールや設定、管理者トレーニング、8707hの利用者トレーニング、システムの運用管理サポートなどなっている。

 参考価格は、BlackBerry Enterprise Serverのシステム設計とインストール、8707hセットアップ(25ユーザー)、Exchangeサーバ連携のメニュー構成の場合で60〜100万円。BlackBerry Enterprise Serverの管理者トレーニングは、7万2000円からとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

あなたにおすすめの記事PR