ニュース
» 2007年03月28日 03時58分 公開

アクアキャストとドコモエンジニアリングが業務・資本提携

[ITmedia]

 携帯電話向けコンテンツの変換・配信システムなどを提供するアクアキャストと携帯電話などのモバイル向けネットワークやソリューションビジネスを展開するドコモエンジニアリングは3月27日、業務・資本提携の契約を締結したことを発表した。2社は、ネットワークエンジニアリング・ソリューションの推進において包括的な事業提携関係を構築していく。

 業務提携においては、アクアキャストの自動車向け情報通信プラットホームを活用したテレマティクス・サービス(自動車などの移動体に通信システムを組み合わせ、さまざまな情報・コンテンツサービスをリアルタイムに提供する)サービスの早期開発を促進する。

 資本面では、アクアキャストがドコモエンジニアリングを割当先とする第三者割当増資を実施し、同社の発行済株式約1.8%をドコモエンジニアリングが引き受けた。引き受けは2月下旬に完了している。

 アクアキャストの主要株主にはインプレスホールディングが名を連ね、同社代表取締役社長の塚本慶一郎氏が非常勤取締役を務めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ