ニュース
» 2007年04月26日 07時38分 公開

RIMとVerizon、CDMA/GSMデュアルモードのBlackBerryを発表

Verizonから販売されるBlackBerry 8830 World Editionは、CDMAとGSMの自動切換機能を備え、150カ国以上で通話が可能。

[ITmedia]
BlackBerry 8830 World Edition

 カナダResearch In Motion(RIM)と米Verizon Wirelessは4月25日、CDMAおよびGSMの両方式に対応するスマートフォン「BlackBerry 8830 World Edition」を発表した。Verizonが提供する国際通信サービス「Global BlackBerry」を利用することで、同じ電話番号を使って150カ国以上での通話が可能となる。

 BlackBerry 8830 World Editionは、CDMA方式とGSM/GPRS方式の自動切り替え機能を搭載しており、米国外での通話や電子メールの送受信には、GSM/GPRS方式の利用が可能。また、EVDOおよびGPRSネットワーク接続により、60カ国以上で高速データ通信が利用できる。端末は14ミリの薄さで、メディアプレーヤー、Bluetooth接続などの機能も備えている。

 BlackBerry 8830 World Editionは、Verizonの企業向け販売チャンネルでは5月14日に、Verizonの小売店舗では5月28日に販売を開始する。価格は399.99ドルだが、2年間のサービス契約で100ドルのリベートが適用されるほか、データプランによってはさらに100ドルの割引が適用される場合がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -