ニュース
» 2007年06月14日 21時22分 公開

双日システムズ、高い検出率のスパム対策製品「Proofpoint」を販売

双日システムズは、米Proofpointが開発したスパム対策ソフトウェア「Proofpoint」の販売を開始する。

[ITmedia]

 双日システムズは6月14日、米Proofpointが開発したスパム対策製品「Proofpoint」の販売を開始することを発表した。

 Proofpointは、独自のマシンラーニングテクノロジー「Proofpoint MLX」を実装したフィルタリングエンジンにより、99%以上という検出率を実現したスパム対策製品。日本語スパムにも対応している。モジュール構成を採用しており、スパム対策に加え、ウイルスや情報漏えい対策といったほかのセキュリティ機能を追加することも可能だ。

 また、検出されたスパムメールに関する通知や設定を、ユーザーごとにカスタマイズできることも特徴という。

 製品はソフトウェアのほか、4種類のアプライアンス形式で提供される。価格は250ユーザーで81万円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ