ニュース
» 2007年07月03日 21時04分 公開

ネットの脅威はメールからWebに――トレンドマイクロが新しい脅威に対抗するアプライアンス群

トレンドマイクロは急速に増大するWebからの脅威に対抗するための新戦略を発表、その戦略に基づくセキュリティアプライアンス3製品を投入する。

[ITmedia]

 トレンドマイクロは7月3日、急速に増大かつ深刻化するWebからの脅威に対抗するための新戦略「Total Web Threat Protection」を発表、同時に新戦略に基づくセキュリティアプライアンス3製品を発表した。

 同社エバ・チェン代表取締役社長兼CEOは記者発表会の冒頭、「昨今のネット脅威は、これまでのような世間の関心を集めたいオタクによる単純なウイルスメールのばらまきから、組織化したハッカーたちによる、標的を絞った明らかな営利目的のWebハッキングへと変貌した」と説明。そして、昨年こうしたハッカーたちは約83億ドルを手にしたという。

画像 エバ・チェン社長

 同社によると、Webからの脅威が2005年1月から2007年1月の間だけで540%も増加したという。つい2週間前も、イタリアで「イタリアンジョブ」と呼ばれる、観光客向けなど3000を超える正規Webサイトが改ざんされるという大規模なハッキングがあった。また6月22日にも、全世界で1万以上のWebサイトが改ざんされたという。

画像 急速に増大するWebからの脅威

 同社は、こうしたWebからの脅威に向け、多層的なソリューションによりネットワークを防御する新しい仕組みとして、Total Web Threat Protectionを打ち出した。Total Web Threat Protectionでは、既存のセキュリティ対策に、ゲートウェイ/エンドポイント双方で利用可能な「Webレピュテーション」を新たに追加している。この機能は、パターンファイルや既存のURLフィルタリングだけでは対応が困難な不正なWebサイトへのアクセスを、URLやドメインの「信頼度」を基にブロックするというもの。また、スパムメール対策技術やネットワークにおける振る舞い検知技術なども製品に実装して、Webからの脅威に対抗する。

 Total Web Threat Protectionは、レピュテーション機能を多層的に実装するという点が最大の特徴で、サーバやエンドポイントなど従来のセキュリティ対策製品も活用できる。「各レイヤに各ベンダーのソリューションは点在しているのが現状。われわれは、多層型で従来の製品と組み合わせてトータルでソリューション提供できる」(大三川彰彦 日本代表)。

 このTotal Web Threat Protectionに基づき、同社は3つのアプライアンス製品を投入する。

画像 (左から)InterScan Web Security Appliance 3.1、InterScan Messaging Security Appliance 7.0、InterScan Gateway Security Appliance 1.5の各アプライアンス

 「InterScan Web Security Appliance 3.1」は、従業員500名以上の企業向けWebセキュリティアプライアンスで、Webレピュテーション機能により、HTTP接続時に接続先ドメインのレピュテーション(評価)を参照、不正サイトへの接続をブロックする。サイト評価時には、トレンドマイクロが管理するURLフィルタデータベースを利用する。また、ウイルスやスパイウェアがHTTP/FTP経由でデータを不正に外部へ送信するのを阻止するほか、万が一の感染時にも復旧可能なダメージクリーンナップサービスとの組み合わせが可能となっている。

 「InterScan Messaging Security Appliance 7.0」は、従業員1000名以上の企業向け電子メールセキュリティアプライアンス。Advanced版では、メールの添付ファイルのウイルス/スパイウェア対策、スパムメール対策のほか、メール版レピュテーションとして、メールの送信元IPアドレスの信頼性を判断する機能を搭載する。

 「InterScan Gateway Security Appliance 1.5」はメールとWebのセキュリティ対策機能を1台に集約した中堅企業向けアプライアンス。Web Security Appliance同様、接続先ドメインの信頼度を参照して、ユーザーによるWebアクセスやユーザーの意図しないHTTP接続をブロックするWebレピュテーション機能を搭載する。

 予定価格と発売日は、InterScan Web Security Applianceが約180万円(1000ユーザーのStandard版)/約330万円(Advanced版)で10月1日、InterScan Messaging Security Appliance 7.0が約370万円(1000ユーザーのStandard版)/約470万円(Advanced版)で9月5日、InterScan GateWay Security Appliance 1.5は約90万円(100ユーザー)で9月10日。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -