ニュース
» 2007年07月04日 19時53分 公開

CPI、台湾企業と提携しドキュメント管理システムを販売

シーピーアイは台湾企業のNewtype Software System Co.,Ltd.と提携し、同社の開発したドキュメント管理システム「TotalDocumentManager」を日本国内で販売する。

[ITmedia]

 シーピーアイは7月6日、台湾企業のNewtype Software System Co.,Ltd.(ニュータイプ ソフトウェア システム)との業務提携を発表した。また、社内ドキュメント管理システム「TotalDocumentManager」の販売を開始する。

 ニュータイプ ソフトウェア システムは1988年に設立された台湾有数のビジネスアプリケーション及びソリューションベンダー。TotalDocumentManagerは、ニュータイプ ソフトウェア システムが開発した「WebISO」という製品を、日本市場向けにアレンジしたものであり、シーピーアイが日本の総代理店として販売を行う。

 TotalDocumentManagerは、ドキュメントをスキャンしファイルサーバへ転送する機能を備えた全てのプリンタ複合機に対応しているとのこと。また、印刷物のOCR(光学文字認識)機能も備えているという。

 販売開始は9月10日。価格はオープンプライスとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -