ニュース
» 2007年07月10日 21時02分 公開

シマンテック、国内初のスマートフォン向けセキュリティ製品を発売

シマンテックは、Symbian OS搭載のスマートフォン向けにセキュリティ機能を統合した「Symantec Mobile Security 4.3 for Symbian OS」を発売した。

[ITmedia]

 シマンテックは7月10日、Symbian OS搭載のスマートフォン向けにアンチウイルスとファイアウォールの統合機能を備えた「Symantec Mobile Security 4.3 for Symbian OS」を発売した。Symbian OS搭載のモバイル機器対応として、国内初の企業向けセキュリティソリューションとなる。Symbian OS Version 9とNokia Series 60 Version 3を搭載するスマートフォン(E61など)に対応する。

 同ソリューションはウイルスやトロイの木馬、ワームからスマートフォンを保護する。またリアルタイムでスマートフォン内のファイルを守る自動スキャンやオンデマンドスキャン機能を持つ。ファイアウォールは出入両方向の接続を監視し、ルールに基づいて許可を判断する。最新のウイルス定義ファイルを無線LANや携帯電話ネットワーク経由で収集・アップデートし、ウイルスの駆除やファイルの修復を行う「Wireless LiveUpdate」にも対応する。

 管理者は、サードパーティ製のモバイル機器管理システム経由によりクライアント設定をイメージファイル形式で全スマートフォンに配信できる。またネットワークを通じてセキュリティポリシーの設定や監視ができる。SMS(Short Messaging Service)でクライアントアプリケーションの遠隔操作やウイルススキャン、定義の更新を行う仕組みとなる。

 価格は24ユーザーまでの場合、1ライセンス当たり6180円。なお、セキュリティアップデートや最新情報の入手は、シマンテックセキュリティレスポンスが24時間365日体制で対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -