ニュース
» 2007年07月25日 22時45分 公開

モバイルジャッジ、経産省の情報大航海プロジェクトに採択

モバイルジャッジの調査システム「メガリサーチ」が経済産業省の情報大航海プロジェクトに採択された。

[ITmedia]

 モバイルジャッジは7月25日、経済産業省の2007年度「情報大航海プロジェクト(モデルサービスの開発と実証)」に係る委託先に同社のリサーチ・マーケティングシステム「メガリサーチ」が採用されたと発表した。

 情報大航海プロジェクトは、日本経済の生産性向上に貢献する産業の創出を目指すもので、今年度は46億円の予算が計上されている。

 メガリサーチは、人間が行う必要性の高いインタビュー型のアンケートを自動化し、インターネット上で大規模な調査を行えるようにしたシステム。時間を要する集計作業を自動化し、最大で10万人規模の調査をリアルタイムに集計することができるという。

 同社は、携帯電話を利用したアンケートサービス事業で実績があり、今後は実施主体としてメガリサーチの事業化の検討や設計を行い、ベンチャー企業などとともにプロジェクトを推進する。事業化後は、企業や調査会社などを対象に同システムを販売し、5年後に48億円の売り上げを目指すとしている。

関連キーワード

マーケティング | ベンチャー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -