ニュース
» 2007年07月28日 07時44分 公開

Cisco、VMwareに出資

株式公開準備中のVMwareに対し、Intelに続いてCisco Systemsも出資を表明した。Ciscoの出資額は1億5000万ドル。

[ITmedia]

 株式公開(IPO)準備中の米VMwareは7月27日、Cisco Systemsによる出資を発表した。出資額は1億5000万ドル。Ciscoは、VMwareの発行済み株式数の約1.6%を所有することになる。

 Ciscoが取得するのは、1株当たりの議決権の少ない「クラスA」株式。このため、Ciscoが所有することになる議決権は1%以下だが、将来的には、Ciscoの幹部をVMwareの取締役に任命することも検討中だという。

 両社では、共同開発やマーケティングなどでの提携強化も発表。Ciscoのネットワークインフラ上でのVMware仮想化製品の採用促進を目指すとしている。

 VMwareへは、既にIntelが出資を決めている

関連キーワード

Cisco Systems | Intel | 仮想化 | VMware


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -