ニュース
» 2007年08月29日 13時11分 公開

セールスフォース、中小向けコールセンター構築ソリューションを提供

セールスフォース・ドットコムは、100席程度のコールセンターを構築するソリューションを開始した。

[ITmedia]

 セールスフォース・ドットコムは8月29日、100席程度のコールセンターを構築するソリューション「LUTi IP-CallCenter for AppExchange」を開始したと発表した。アプリケーションの閲覧やインストールができる同社の「AppExchange」から提供される。価格は10ユーザー当たり180万円から。

 LUTi IP-CallCenter for AppExchangeは、CTI(コンピュータテレフォニーインテグレーション)機能を持つ「Salesforce CallCenter」と、ジェイリンクのコールセンター向けパッケージ「LUTiIP-CallCenter」を連携したもの。これにより、入電時に顧客情報を画面にポップアップさせたり、通話ログの保存、集計が可能となった。ログの統計をリポートとして出力することもできる。

image LUTi IP-CallCenter for AppExchangeの画面イメージ

 LUTiIP-CallCenterは、指定時間内に再着信した相手先を、対応したオペレーターに自動で接続したり、オペレーターの稼働状況に応じた通話接続をするなど、コールセンター業務に必要な機能を備えている。

関連キーワード

コールセンター | Exchange | Salesforce.com


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ