ニュース
» 2007年10月02日 21時00分 公開

トランスコスモス、韓国のSEM最大手と資本提携

トランスコスモスは、韓国のSEM最大手であるeMnetと資本提携を行った。韓国市場でWeb事業の拡大を目指す。

[ITmedia]

 トランスコスモスは9月28日、韓国のSEM最大手であるeMnetと資本提携を含む戦略的提携で合意したことを発表した。

 同社は、eMnetが実施した第三者割当増資などを引き受け、出資比率35%に当たる株式を取得した。今回の提携を通じて、インターネット広告のクリエイティブ制作からリスティングなどの効果測定、Webサイト構築に至るまでトータル的なサービスを提供する「デジタルマーケティングサービス」を韓国市場に普及させることを目指す。一方eMnetは、6月に日本市場参入を果たしており、今後さらなるSEM事業拡大を狙う。

 eMnetは、主に中小企業をターゲットに韓国SEM市場での事業展開を行ってきた。2000年の設立以来、SEM専業インターネット広告代理店として売上トップを維持している。オーバーチュア、グーグル、ヤフーをはじめ、「NAVER(ネイバー)」「paran.com(パランドットコム)」「Daum(ダウム)」など韓国の主要ポータルサイトと代理店契約を提携し、業種、業界を問わず1万社以上の顧客を抱えている。

関連キーワード

トランスコスモス | SEM | 広告 | ネット広告


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ