ニュース
» 2007年10月11日 22時59分 公開

ITとF1を肌で感じよう! ――レノボがDriver's Dayを開催

レノボ・ジャパンはThinkPad誕生15周年を記念して、F1とITをテーマにドライバーや技術者らによるトークセッションを開催する。

[ITmedia]

 レノボ・ジャパンは、ノートPC「ThinkPad」の誕生15周年を記念して、F1とITをテーマにドライバーやチームの技術者らが参加するトークセッションを10月27日に開催する。

 同セッションには、元F1ドライバーで解説者の片山右京氏や、このほどAT&Tウィリアムズチームからブラジルグランプリへの出場が決まった中嶋一貴選手、ホンダでF1チーム総監督を務めた桜井淑敏氏、AT&TウィリアムズのITマネジャーを務めるクリス・タイラー氏が参加する。

 セッションでは、各氏がシステム管理、チーム運営、ドライバーの立場でF1とITシステムのかかわりや歴史について触れる。会場は東京都文京区の「椿山荘」。午後1時半に開演する。入場は無料で、専用のホームページで受け付けている。

関連キーワード

レノボ | ThinkPad | AT&T


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ