ニュース
» 2007年10月19日 18時58分 公開

IBM、企業向けコンテンツ管理製品を強化

10月19日まで開催された「Information on Demand 2007」でIBMは、企業向けコンテンツ管理製品群「IBM Content Management 8.4」の機能強化を発表した。

[ITmedia]

 米IBMは10月15日(現地時間)、「IBM Information on Demand 2007」で、企業向けコンテンツ管理製品群「IBM Content Management 8.4」の機能強化を発表した。

 主にパフォーマンス面での強化が図られたほか、電子メールを管理する「IBM CommonStore V 8.4」では、新たにLotus Domino 8.0、Microsoft Exchange 2007をサポートしている。

 さらに、Webブラウザからデータリポジトリにアクセスするための「IBM Web Interface for Content Management V1.02」が新たに追加された。

 提供は2007年第4四半期の予定。

関連キーワード

IBM | ブラウザ | 帳票 | LDAP | 認証


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ