ニュース
» 2007年11月27日 19時38分 公開

ネットスイート、再販可能なSaaSアプリ開発ツールを発表

業種別のSaaSアプリケーションを開発できるツールをネットスイートが提供開始した。これを用いて再販可能なSaaSアプリケーションを作ることもできる。

[ITmedia]

 ネットスイートは11月27日、SaaSアプリケーション開発ツール「SuiteBundler」および世界拠点の営業活動を一元管理できるSaaS型統合業務アプリケーション「NetSuite Global CRM」を日本向けに提供開始した。

 SuiteBundlerは、同社の開発プラットフォーム「SuiteFlex」の最新コンポーネントで、NetSuiteサービスに組み込まれて提供される。またNetSuiteで開発したサービスを「SuiteBundle」という再利用・再販可能なパッケージとして作成できる。パートナー企業は、それぞれの業種に対応したSaaSアプリケーションを開発・提供できる。

 コンポーネントの選択からSuiteBundleの作成までを3ステップでできる「Bundle Builder」、SuiteBundleを保管する「SuiteSource Bundle Repository」などの機能を持つ。またSuiteBundleを、商品として配布するShared、試験用に配るPrivate、コミュニティーに公開するPublicの3種類から選べる「Bundle Distribution」も備える。

 NetSuite Global CRMは、世界中の拠点における販売割当額や予測額、受注金額、手数料などを国ごとの通貨単位で一元管理できる。拠点は本社の業績内容を自国の通貨単位で管理でき、本社は拠点のデータを地域や分野ごとに集計可能。複数の通貨単位に変換するダッシュボードを持ち、役職に応じた分析データやリポート提供にも対応した。

 NetSuite Global CRMの基本価格は月額18万円、1ユーザー当たり月額1万5000円から。

関連キーワード

SaaS | CRM | コミュニティー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -