ニュース
» 2007年11月28日 13時00分 公開

Interop Vendor Allianceにターボリナックスが参加

ターボリナックスは、Microsoft製品との相互運用性向上に向けたコミュニティー「Interop Vendor Alliance」への参画を発表した。

[西尾泰三,ITmedia]

 ターボリナックスは11月28日、Microsoft製品との相互運用性向上に向けたISV/IHVのコミュニティー「Interop Vendor Alliance」への参画を発表した。

 両社は2007年10月、包括的な協業契約を発表しているが、IVAへの参加もこの延長線上に位置するもの。ターボリナックスは、Active Directory内で同社製品がシームレスに機能するモジュールの開発を行い、WindowsとLinuxの相互運用性を飛躍的に高めるソリューションの提供に向けた開発を進めていく。

 ターボリナックスの矢野広一代表取締役社長は、「今回のIVA参加により、具体的な開発作業に着手するための事前条件が整った。その成果を市場に届けられるよう、迅速に開発を進めていきたい」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -