ニュース
» 2007年11月29日 20時03分 公開

イー・モバイル、サービスエリアの都道府県数が約2倍に

イー・モバイルは、12月から20の県で新たにサービスを開始する。これにより、43都道府県で利用できるようになる。

[ITmedia]

 イー・モバイルは11月29日、12月から青森県や沖縄県など20の県で新たにサービスを開始すると発表した。43都道府県でサービスを利用できるようになる。

 新規に開業する県では県庁所在地の一部地域で利用できるが、複数の都市で同時開業する県もある。同社サービスの未提供地域は、山口県、鳥取県、佐賀県、宮崎県の4県で、「残る県も早期に開業できるよう前倒しで準備を進めている」(広報部)という。

地域名 新規開業県の市
東北 青森市・青森県弘前市、盛岡市、秋田市、山形市、福島市・福島県郡山市
信越・北陸 長野市・長野県松本市、富山市、金沢市、福井市
中国 岡山市・岡山県倉敷市、松江市
四国 徳島市、高松市、松山市、高知市
九州・沖縄 長崎市、熊本市、大分市、鹿児島市、那覇市
新規開業の都道府県(開業は各市の一部地区)

関連キーワード

イー・モバイル | データ通信


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -