ニュース
» 2007年12月07日 08時50分 公開

IBM、データ保護ソリューション企業を買収

IBMが買収するArsenal Digital Solutionsは、さまざまな規模の企業に対し、オンデマンドのデータ保護サービスを提供している。

[ITmedia]

 米IBMは12月6日、データ保護ソリューションの米Arsenal Digital Solutionsの買収で合意に達したと発表した。買収金額は非公開。取引は2008年第1四半期中に完了する見通しで、Arsenalは買収完了後、IBMのグローバルテクノロジーサービス部門に統合される予定。

 Arsenalは、ヘルスケアやサービス業、メーカーなど、さまざまな業種に何千社もの顧客を持つという。大手通信事業者との提携などにより、オンデマンドデータ保護サービスの市場で地歩を拡大してきた。同社のサービスは、あらゆる規模の企業で利用されているという。

 IBMは、オンラインデータ保護の分野において、Arsenalの技術がIBMのTivoliデータ保護サービスやIBMのシステムストレージソリューションを補完するものとみている。

関連キーワード

買収 | IBM | オンデマンド


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -