ニュース
» 2007年12月07日 18時26分 公開

個人向け無担保ローン審査を迅速化――横浜銀行とインテックが協業

インテックと横浜銀行は12月7日、地銀など金融機関向けに無担保個人ローンの審査システムを共同開発し、同日から販売を開始したと発表した。

[ITmedia]

 システム開発のインテックと横浜銀行は12月7日、地銀など金融機関向けに無担保個人ローンの審査システムを共同開発し、同日から販売を開始したと発表した。

 発売するのは「F3(エフキューブ)ローン審査システム」。インテックが金融機関向けに提供するシステム「F3」シリーズの1つのコンポーネントという位置づけ。金融機関が個人向けにマイカーローンや教育ローンといった無担保ローンサービスを提供する際の審査をしやすくする。年収や過去の金融機関との取引実績などの情報を考慮し、融資するべき顧客を審査するもの。

 個人向け融資を収益基盤にする金融機関が、審査や与信管理業務を効率化し、業務プロセスを改善できる。主に横浜銀行が業務要件のノウハウを提供し、インテックがシステム化作業を担当した。

 両社は2008年4月以降住宅ローンの審査システムも提供する。今後3年間で10の金融機関への販売を見込んでいる。

関連キーワード

業務プロセス


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -