ニュース
» 2007年12月12日 19時34分 公開

インフォア、自動車産業向けにソフトを提供

日本インフォア・グローバル・ソリューションズは、日本の自動車業界向けソフトウェアの提供を開始したと発表した。

[ITmedia]

 ERPパッケージを提供する日本インフォア・グローバル・ソリューションズは12月11日、部品調達など自動車メーカーの業務を改善するソフトウェアの提供を開始したと発表した。各種の自動車部品をOEM生産するメーカーなどに提供する。

 製品名は「Infor Automotive Essentials」。「Infor ACM(自動車産業向け顧客マネジメント)」と「Infor SRM SupplyWEB」を中心に、ERP、サプライチェーン、会計、パフォーマンス・マネジメントなどのソフトウェアを組み合わせて構成した。サービス指向アーキテクチャ(SOA)でシステムを構築するためのソフトウェア「Infor Open SOA」も含めた。

 工場の業務改善をはじめ、パートナーやサプライヤー、顧客との部品情報などの共有を進めることで、在庫を削減するなど自動車会社の業務プロセスを全体的に改善できるとしている。

関連キーワード

SOA | ERP


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -