ニュース
» 2007年12月14日 19時20分 公開

ソフトバンクモバイル、2Gサービスの新規受付を終了

ソフトバンクモバイルは、第2世代携帯電話の新規受付を2008年3月末で終了する。新たに第3世代方式のプリペイドサービスを開始する。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは12月14日、第2世代(2G)携帯電話の新規受付を2008年3月末で終了し、新たに第3世代(3G)方式のプリペイドサービスを2008年2月から開始すると発表した。

 終了するのは、新規契約ならびにプリペイドサービスの利用。2G同士の機種変更や付帯サービス、故障修理などのアフターサービスは当面継続する。

 3Gでのプリペイドサービスは、2008年2月上旬に開始する予定。サービス内容や料金などは、順次発表するとしている。

関連キーワード

ソフトバンクモバイル


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -