ニュース
» 2007年12月26日 19時02分 公開

もはやスマートフォン? サイオンが通話機能付き業務用PDAを発表

サイオン・テクロジックスは、通話機能を搭載し、3Gおよび2Gデータ通信にも対応した業務用PDA「iKon(アイコン)」を発表した。

[ITmedia]

 サイオン・テクロジックスは12月26日、通話機能を搭載し、3Gおよび2Gデータ通信ができる業務用PDA端末「iKon(アイコン)」を発表した。2008年2月以降に発売する。

iKon(アイコン)

 同端末は、シーメンスが10月に発表したM2M(Machine to Machine)向け通信モジュール「HC28」を内蔵し、HSDPA/W-CDMA/GSMの通信方式に対応する。データ通信に加え、通話とショートメッセージ機能も利用できる。国内ではソフトバンクモバイルの3G網に接続される。

 OSは、Microsoft Windows Mobile 6.0 Classic版または同 Windows CE 5.0を選択できる。通話機能を利用する場合は、Windows Mobileが必須になる。価格はオープン。同社では流通や製造、医療分野などでの利用を見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -