ニュース
» 2009年01月19日 18時24分 公開

月額利用で:セキュアブレイン、Webサイトとファイルを解析するサービス開始

セキュアブレインは、Webサイトの脆弱性とダウンロードファイルの安全性を遠隔診断する月額サービスを始める。

[ITmedia]

 セキュアブレインは、Webサイトの脆弱性とファイルの安全性をオンラインで診断する「gredセキュリティサービス」を3月6日に始める。無料の試験サービスを1月19日から先行開始した。

 Webサイト診断では、SQLインジェクションなどの脆弱性を自動的に定期診断し、マルウェア感染サイトへ誘導する不正スクリプト挿入などの改ざんがあった場合には、管理者へ通知する。ファイル診断では、ユーザー企業のネットワーク上で発見された不審なファイルを解析して、結果を管理者に通知。マルウェアなどの場合は駆除ツールを提供する。

 利用料金は、1日のWebサイト解析回数が4回までの場合で年間37万8000円、同8回の場合で63万円。ファイル解析はいずれも1カ月当たり30種類まで。同社では、3年後に2億5000万円の売り上げを見込んでいる。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連キーワード

セキュアブレイン | 診断 | 脆弱性 | 改ざん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -