ニュース
» 2007年10月22日 11時11分 公開

日立情報とセキュアブレインが資本・業務提携

セキュリティ事業の拡大を目指す日立情報は、セキュアブレインと資本・業務提携した。

[ITmedia]

 日立情報システムズ(日立情報)は10月22日、セキュリティ製品などを提供するセキュアブレインと資本・業務提携に合意し、セキュリティ事業の強化、拡大を目指す。

 具体的には、次世代セキュリティ技術に関する共同研究、セキュリティコンサルティング事業の共同展開、セキュリティASPサービスの共同開発・拡販などで提携する。

 第1弾として、セキュアブレインのマルウェア解析製品「SecureBrain Zero-Hour Response System」を市場に展開する方針。

 日立情報とセキュアブレインは、フィッシング詐欺対策分野において2007年5月から協業関係にあり、地銀をはじめとする金融機関などで採用実績がある。

関連キーワード

ASP | 情報流出 | マルウェア | フィッシング


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -