ニュース
» 2019年01月28日 07時00分 公開

乗り降り自由&乗り放題の「さっぽろ観光あいのりタクシー」でキャッシュレス観光――札幌市ら5者が共同実証

札幌市は、NTTドコモらと共同で、観光客向けの相乗りタクシー「さっぽろ観光あいのりタクシー」の実証実験を開始する。一人1日3000円で、乗り降り自由で市内を周遊できる。観光施設の電子チケットと併せて、チケットレス、キャッシュレスでの観光を楽しめる仕組みを提供する。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 札幌市、札幌観光協会、NTTドコモ、NTTテクノクロス、NTTの5者は2019年1月24日、観光客向けの相乗りタクシー「さっぽろ観光あいのりタクシー」と観光施設の電子チケットを併せて有料で提供するサービスの実証実験を実施すると発表した。

 外国人観光客をはじめとする観光客を対象にサービスを提供し、観光客の利便性と満足度の向上、地域の消費拡大などを図る。実証期間は、2019年1月25日から2月24日まで。

 さっぽろ観光あいのりタクシーは、一人1日3000円(税込)で、市内16カ所の乗降場所間で自由に乗り降りできる乗り合い型の交通サービス。観光客だけでなく、市民の利用も可能。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -