ニュース
» 2019年01月31日 07時00分 公開

UiPathForward Japan2019:石原伸晃議員、ロボットを作っていた――「3時間のRPA猛特訓」で経費精算を自動化と明かす

RPAソリューションを手掛けるUiPath(ユーアイパス)のイベントに石原伸晃自由民主党衆議院議員が登壇し、自ら同社に出向いて経費を処理するロボットを作った経験を明かした。

[高木理紗,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 2019年1月30日、RPAソリューションを手掛けるUiPath(ユーアイパス)のイベント「UiPathForward Japan2019」の基調講演に、石原伸晃自由民主党衆議院議員が飛び入りで登壇。自ら同社に出向いて経費を処理するソフトウェアロボットを作った経験を明かし、RPAの重要性について語った。

photo UiPath(ユーアイパス)のイベント「UiPathForward Japan2019」の基調講演に飛び入りで登壇した石原伸晃自由民主党衆議院議員

3時間の猛特訓の末、経費精算の自動化に成功

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -